坐禅の仕方④ 〜坐蒲の使い方〜BLOG


坐蒲の使い方

本日は坐蒲の使い方について説明いたします。

坐蒲(ざふ)

とは、坐禅をする際に使う丸い座布団のようなものです。

長時間坐る為には、坐蒲の調節がとても重要になってきます。

坐蒲の選び方については、また改めてお伝え致します。


坐蒲の整え方

坐蒲は使用する前に上から体重をかけるように回しながら揉んで形を整えておきます。
坐禅の挨拶をする前に行うと良いでしょう。

 


坐蒲の坐り方

坐蒲をお尻の下にくさびを打つように滑り込ませ、腰骨が坐蒲の中心に来るようにします。

両膝と腰骨の3点で体を支えられるようにし、

骨盤が立ち、姿勢をまっすぐにできるように坐蒲の位置を調節しましょう。

 

次は息の整え方について説明いたします。


BLOGブログ